ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

内部SEO対策を気にするなら無料のブログサービスを使ったほうが良い

SEOの知識が少しだけあるお客様や店舗経営のお客様から「内部SEO対策」や「外部SEO対策」の相談をされることがあります。

 

内部SEO対策とは、ブログやホームページの内部の構造(ソースコード)を正しく作ることです。まともなWebデザイナーにサイト作成を依頼すると、内部SEOは考えなくても良いです。

 

外部SEO対策とは、あなた以外の人のブログやSNSであなたのブログやホームページが紹介されることです。一昔前は、業者にお金を払って、他の人のブログ等にリンクを貼ってもらうことが流行っていましたが、Googleのガイドラインで禁止されています。「外部SEO対策します」という業者は詐欺なので、断りましょう。

 

内部SEOに関しては、ワードプレスの無料テーマや有料テーマを使っているならそこまで気にする必要はないです。ただ、テーマを丸ごと業者に作ってもらっている場合は、注意が必要です。

 

私が今までお客様に見せてもらった独自テーマは酷いものばかりでした。ワードプレスでホームページを作っているにも関わらず、内部SEOが壊滅的なモノが多いです。せっかくワードプレスで作っても意味がありません。

それなら、独自テーマはやめて有料のテーマに切り替えたほうが、内部SEO対策ができます。見た目もキレイです。

 

まともなコードも書けないデザイン会社やデザイナーにお金を払うくらいなら、私的には無料のブログサービスで十分だと思っています。

  • はてなブログ
  • アメーバオウンド

上記2つは、お金を払えば広告も消せますし、独自ドメインも設定できます。その上、内部SEO対策はほぼ万全にできるんじゃないでしょうか。

 

お客様からWebデザイン会社の話を聞いていると、あまりにも酷いので呆れます。素人だから分からないだろうと思って、適当に仕事しているデザイナーが多すぎです。そんな会社や人にお金を払うぐらいなら、あなた自身で無料のブログサービスを使ってブログやホームページを構築してください。そのほうがGoogleで上位表示されますよ。

 

内部SEOができているか調べたい人は、私に相談してください。私はコードも書けますし読めるので、チェックしますよ。

blog.akira-workshop.com