ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

タロット占い師のブログを復活させたらすぐに鑑定依頼が入った話

昨年の11月末ぐらいに、タロット占い師の頃に書いたブログを新しいワードプレスに引っ越しさせた。

blog.akira-workshop.com

 

12月中旬を過ぎたあたりから、やっとGoogleに記事が登録し始めた。「これで3ヶ月ぐらい経ったら鑑定依頼入るかな」と考えていたら、昨日鑑定依頼が入ってきた。正直、こんなに早く鑑定依頼が入ってくるとは思ってなかった。ビックリした。

 

最近Googleに登録されたばかりなのに、数多くのキーワードで検索表示されている。今後が怖い。まあ、まだ無料鑑定依頼なんだけど。

 

タロット占い師さんに「ブログを書いても集客できない」と相談されることが多い。私から言わせると、占い師ほどブログ集客に向いている職業はないと思う。恋愛や人間関係で悩んでいる人は山ほどいる。それも占い好きな人が多い。ピンポイントで悩みをブログに書けば、3ヶ月も経たずに本気で悩んでいる人から鑑定依頼が入る。

 

今回の依頼者も本気で悩んでいる。たぶん、私の復縁に関する記事を読んで鑑定を依頼してきたみたい。昔から、ブログ記事で書いた内容そのまんまの人が鑑定を依頼してくれる。私としては狙い通りに集客できているので嬉しい。

 

久々の鑑定なので、かなり慎重になって鑑定内容を書いている。タロット占いのメール鑑定って鑑定内容を考える時間はかなりあるんだけど、鑑定内容を書くのが大変なのよね。一発勝負だから。鑑定内容を送って、それを依頼者が読んだら、後からフォローできない。それがメール鑑定の怖さでもある。

 

ということで、私も占い師をボチボチと再開したので、現役の占い師から集客方法を聞けますよ。占い師さんはいつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com