ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ブログ記事から自己紹介と天気と今日の出来事を削除したら数行しか残りませんでした

「記事から自己紹介と天気と今日の出来事を抜いたら、数行しか残らないブログがいっぱいあります」と、個別相談を受けてくれたお客様からご報告いただきました。

これ、ブログあるあるだと思います。他のお客様のブログを添削していても、「自己紹介と天気と今日の出来事」と削除すると、内容がまったくないブログ記事を書いている人が多いです。

blog.akira-workshop.com

 

自分でブログ記事を書き直すと、どれだけ「自己紹介と天気と今日の出来事」に頼りきってブログ記事を書いているのかが自覚できます。ブログ記事の80%以上は内容がないブログ記事だということはザラにあります。

 

そのことに自分で気付けるかどうかで、その後が変わってきます。気付けないなら、そのままで終わります。ですが、内容がないブログ記事を量産していたことに自分で気付けたなら、今度は書く内容を意識しながら記事を書くことができます。そうするとブログ記事の内容が変わってきます。

 

書くことがないと悩んでいるなら、とりあえず「Yahoo!知恵袋」であなたの商売でのお客様の悩みを検索してみてください。色んな悩みがザクザク出てきます。

chiebukuro.yahoo.co.jp

 

まずは、内容がないブログ記事を書き直してみましょう。記事の書き直しを嫌がる人は多いですが、書き直しても問題ありません。なぜなら誰も読んでいないからです。書き直すことで記事が読まれるなら、ジャンジャン書き直してください。

毎日書くことに執着している人もいますが、内容のないブログを量産しているだけです。それよりも過去の記事を書き直したほうが読まれるようになります。

 

あなたのブログを読み返してみて「自己紹介と天気と今日の出来事」を削除してみてください。内容がない記事なら書き直しましょう。それだけで3ヶ月後には結果が変わってきますよ。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com