集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログは毎日更新しなくていい

「ブログを毎日更新しようと頑張っていますが、毎日更新できていません。毎日更新したほうがいいんですよね?」と、女性のお客様に相談されました。

 

ブログは毎日更新しなくてもいいです。

 

誰が言い出したのか知りませんが、「毎日更新しないとダメ!」と思い込んでいる人がかなりいます。

 

毎日更新している人もいますが、毎日更新することにこだわりすぎて内容のない記事を書く人がいます。そのため、集客ブログではなく日記ブログになっています。

 

内容のない記事を毎日更新したところで、集客できません。その上、Googleの検索順位も上がりません。

 

重要なのは「たまにでも内容のある記事を更新していること」です。

 

ブログを毎日更新することにこだわるよりも、不定期でも更新することにこだわったほうが効果があります。書くことがある時に必ず更新するようにしてください。

 

まったく更新していないブログはGoogleでの検索順位が徐々に下がっていきます。ですが、更新しているブログは順位が下がりにくい傾向にあります。

 

書くことがある場合、1日に3〜4記事ほど書き溜めておきましょう。全部を一度にアップする必要はないので、気が向いた時にアップすれば大丈夫です。

 

過去の記事を書き直して、日付を変更して更新しても効果があります。

 

毎日更新することにこだわると内容がない記事になったり、ブログを書くこと自体が書苦痛になります。ですが、「書くことがある時だけ更新する」にすると苦痛ではなくなります。

 

どれだけ記事数を書いても内容のない記事はGoogleの検索では引っかかりません。それとは逆で、少ない記事数でも人に必要とされる記事はGoogleの検索で引っかかります。なので毎日更新にしなくても問題ありませんよ。