ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

SEOに強いブログの作り方を教えてください

SEOに強いブログにするには

  • ブログ記事タイトルに検索されるキーワードを入れる
  • ブログ記事内容にタイトルと関係ないことを書かない

この2つが大事です。以下の記事も参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

 

SEOに強いブログにすることは必須ですが、それ以上に大事なのはSEOに左右されないブログにすることです。

 

ブログを読むのは人です。Googleのためにブログを書いているのではなく、読んでくれる人のためにブログを書いています。型にハマったブログを書いても、読む人にとっては面白くないのでクリックされても読んでもらえません。一時的に順位は上がっても、面白くないブログの順位は徐々に下がっていきます。

 

その上、Googleのコアアップデートが年に3〜4回も行われるため、どんなにSEO対策をしたブログでも順位が変動します。私のブログもSEO対策をしていますが、コアアップデートのたびに順位と表示回数が変動しています。

 

ですが、人に読んでもらえるブログを地道に書いていれば、徐々に読者がついていきます。ブックマークしてダイレクトにブログを読みに来てくれる人増えてくると、SEOに左右されなくにくくなります。そして、そういう読者が多くいれば結果的にはSEOにも強くなります。

blog.akira-workshop.com

 

あなたが読んで「このブログ面白い!」と思うブログがあれば、とりあえず隅から隅まで読んでみてください。そのブログの何が面白いのかを書き出してみましょう。そして、面白いと思う要素を真似てみてください。そうすれば、徐々に人に読まれるブログを作ることができます。もちろんSEO対策もしてくださいね。

  • 何を書けば面白くなるのか
  • SEO対策は何をすればいいのか

それらがわからない場合はいつでも相談してください。あなたにしか書けない面白いブログをSEO対策をしながら一緒に作りましょう。

blog.akira-workshop.com