集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

施設紹介パンフレットのデザインコンサル事案

個別相談を申し込んでくれたお客様から「パンフレットの作成をお願いできますか?」と依頼された事案です。

 

お客様がご自分でCanvaを使ってパンフレットを作っていましたが、イマイチ良くならないので悩んでいたそうです。

 

ご自分で作ったパンフレットを見せてもらいましたが、そこまで悪くはありません。デザイナーではないので、デザイン的にはもちろん良いとは言えませんが、伝えたいことはほとんど入っていました。

 

ご依頼をいただいた後で、打ち合わせを1時間ほどしましたが、私が質問したのは、

  • どのような施設なのか
  • なぜパンフレットを作るのか
  • 他の施設と何が違うのか
  • その施設でのウリは何か

です。

 

1週間ほどお時間をいただき、数日で最初のデザイン案ができました。その施設の都合で最終のデザインが完成したのが数日前です。

 

A4サイズの三つ折りのパンフレットです。それがこちら。

パンフレットコンサル事案1-1

パンフレットコンサル事案1-2

 

ハワイ風がご希望だったので、ハワイアンキルト調にしました。

 

施設長の写真や施設外観や内観は見学を希望される方は気になるので、写真を撮影して入れました。

 

施設のマスコットを載せて欲しいということで表紙に入れました。地図はGoogleマップは著作権侵害となるため使えないので、私が描いています。

 

お客様がご自分で内容をまとめてくれていたので、作業はかなりスムーズに進みました。後は私がパンフレットを読んだ人にわかりやすく伝わるように、内容を並び替え、文章を一部変更し、デザインするだけです。

 

デザイン案を見て、施設で働いている人も大変喜んでくれたそうなので、私もとっても嬉しいです。

 

という感じで、ご自分でパンフレットを作ってみたけど、いまいちしっくりこない場合は、いつでも相談してください。ご自分でデザインしたいけど何をどうすれば良くなるのかをデザイナー歴20年の私がアドバイスします。私がデザインすることもできますよ。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com