集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

noteとはてなブログの違いは何ですか?

noteとはてなブログの違いですが、

  • noteは自分が作ったコンテンツを売ることに特化しているサービス
  • はてなブログはアフィリエイトに特化しているサービス

だと思います。

 

note:

noteはアフィリエイト向けではありません。noteはクリエイター向けです。そのため、Googleのアナリティクスやサーチコンソールを無料で設置できません。設置するには毎月55,000円以上を支払う必要があります。

 

noteは、noteユーザーやTwitterユーザーに向けて記事を書き、その記事を販売する仕組みがあります。ECサイト(STORES、BASE、minneなど)とも連携ができるようになっています。つまり自分の作ったコンテンツを売るために使うのがnoteです。

 

モノ作りをしている人や自分が書いた記事や漫画などを販売したい人は、noteが向いています。note上で自分の記事や漫画が販売できます。

 

ただし、手数料はnoteにまあまあ取られます

 

STORESやBASEで商品を販売している場合も、noteと連携ができるため便利です。

 

はてなブログ:

はてなブログはアフィリエイト向けです。SEO対策がしやすいように様々な設定が用意されています。

 

ブログ記事を書き、GoogleやYahoo!からの流入で記事をクリックしてくれる人を増やし、アフィリエイトで広告収入を得やすい仕組みがあります。

 

つまり自分や自分以外が作った商品やサービスを売るために使うのがはてはブログです。

 

記事を書いてGoogleやYahoo!から流入する人を獲得したいなら、はてなブログが向いています。

 

私はnoteでも記事を書いていましたが、noteもアメブロと同じようにユーザー同士を繋げる仕組みがあり、それがウザくなって今は更新していません。noteで書いたほとんどの記事は消してしまいました。

 

というように、人によって向き不向きもあります。noteにしようか、はてなブログにしようかと迷っている人は、お試しとして両方で記事を書いてみるといいです。書きやすいほうで記事を書くことが一番です。参考にしてください。

blog.akira-workshop.com