集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削などを教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログのアクセス数が伸びない理由はSEO対策をしていないから

「ブログのアクセス数ですが、1日に10アクセスほどです。アクセス数がなかなか伸びません。」と、お客様から相談されることがあります。

 

そこで「SEO対策はしていますか?」と質問すると「SEO対策はしていません。」という回答が返ってきます。

 

SEO対策していないブログなら、アクセス数が伸びないのは当然です。

 

SEO対策をしていないということは、あなたのブログを多くの人に知ってもらう機会を自ら放棄しているのと同じです。

 

アメブロやはてなブログでブログ記事を書いている人は、特にSEO対策をしていません。アメブロユーザーやはてなブログユーザーに向けて記事を書き、アクセス数を伸ばそうとしています。

 

アメブロやはてなブログ、noteのユーザー数はとても多いですが、

各ブログサービスのユーザー数  = あなたの読者になる可能性のあるユーザー数

ではありません。

 

どれだけ記事を書いても、何について書かれている記事なのかがわからなければ、各ブログサービスのユーザーにさえ読んでもらえないのです。

 

SEO対策をしていれば、各ブログサービスのユーザーにも読まれる上に、Google・Yahoo!・Bing・DuckDuckGoなどの検索エンジンからの流入も見込めるようになります。

 

私のブログのアクセス元は

1位:Google

2位:Yahoo!

3位:ブックマークしてくれているリピーターの読者

4位:Bing

5位:はてなブログユーザー

となります。

 

なんだかんだ言ってもGoogleが圧倒的に利用人数が多いのです。そのため、Googleからの流入を増やさなければ、アクセス数は増えません。

 

アクセス数が増えれば集客できる訳でもないですが、各ブログサービスのユーザーのアクセスを集めるよりは、Googleからのアクセスを増やしたほうが、集客できる可能性が上がります。

 

なぜなら、わざわざ検索してあなたの記事を探してくれるのは、検索エンジンから流入してくれた人だからです。

 

全部の記事をSEO対策する必要はないですが、3割以上はSEO対策した記事を書きましょう。それだけやれば、徐々にアクセス数も増えていきます。

 

SEO対策がわからない場合は、いつでも相談してください。各ブログサービスのユーザーに頼らなくても、アクセス数が増える方法を教えますよ。