集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログ記事に絵文字を入れたほうがいいですか?

結論から言うと「集客のためのブログ記事に絵文字は必要ない」です。

 

ブログ記事はお客様に向けて書いているのであって、友達に送るメールやLINEとは違います。

 

記事を読んだ人に内容を理解してもらい、納得し、共感してもらって、はじめてお客様となる人が現れるのです。

 

アメブロでブログを書いているほとんどの女性は、記事内に絵文字を入れています。なぜ入れているのかというと「自分の語彙力のなさを絵文字で誤魔化している」のです。

 

絵文字を入れずに文章を書こうとしても、日頃からLINEのスタンプに頼りっきりなため文章として書くことができません。言語化できないのです。

 

自分で言語化できないため、「文章で書かなくても絵文字を見ればわかるでしょ」と、読み手に解釈を委ねています。

 

読み手が正しく解釈してくれるのかというと、してくれません。ブログ記事を読んでも文章で書かれていないため、何が伝えたいのかが曖昧すぎてわからないからです。

 

すべてを文章で書けたとしても、読み手に伝わっているのは10割中1割だけだと思ってください。

 

ということは、絵文字を多用している人は10割中1割も伝わっていないのです。ゼロです。読んでも内容が理解できないため、ブログから集客するのは無理ゲーなのです。

 

新聞や小説、書籍を読んでみてください。絵文字は使われていません。なぜ使われていないかというと、絵文字を使えば使うほど、誰にも内容を理解してもらえなくなるからです。

 

あなたのブログ記事に絵文字が多用されているなら、絵文字は全部消してみてください。絵文字で表現している箇所を文章に置き換えてみましょう。それだけで読まれるブログ記事になりますよ。お試しあれ。

blog.akira-workshop.com