集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

サーチコンソールとアナリティクスの違いがわかりません

「サーチコンソールとアナリティクスの違いがわかりません。」と、女性のお客様に相談されました。

 

端的に言うと、

  • サーチコンソールは、Googleからの評価(価値)
  • アナリティクスは、読者の属性(特徴)

を知ることができます。

 

サーチコンソール:

あなたのブログのGoogleからの評価(価値)がわかります。

Googleであなたのブログは、

  • どのようなキーワードで検索されているのか
  • どのページがクリックされているのか
  • どのページが登録されているのか
  • 何位で表示されているのか

などが、わかります。

 

アナリティクス:

あなたのブログを読んでいる人の属性(特徴)がわかります。

あなたのブログの読者は、

  • どのページをよく読んでいるのか
  • どれぐらいの時間、ブログに滞在しているのか
  • どの地域に住んでいる人が多いのか
  • 男性と女性どちらが多いのか
  • どこからブログに流入しているのか

などが、わかります。

 

ただし、サーチコンソールとアナリティクスは、SEO対策をした記事を書いていないと使う意味はありません。

 

SEO対策をした記事を書いていないなら、サーチコンソールを見ても、ほとんどキーワード(クエリ)が表示されません。アナリティクスを見ても、誰もあなたのブログにアクセスしていないため、読者の属性もわかりません。

 

そのため、サーチコンソールとアナリティクスを使うなら、必ずSEO対策をする必要があります。

 

SEO対策をしたブログ記事を3ヶ月ほど書いていれば、サーチコンソールとアナリティクスに変化が出てきます。そこからが楽しくなるので、SEO対策したなら3ヶ月以上はブログ記事を書き続けましょう。

 

3ヶ月以上経ってもサーチコンソールとアナリティクスに変化がないようなら、ブログ記事の書き方やタイトルの付け方が間違っている場合があります。そんな時は、一人で悩まずに私に相談してください。すぐに効果が出るSEO対策方法を教えますよ。

blog.akira-workshop.com