ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ブログのアクセス数が減ったらサーチコンソールのカバレッジを確認しよう

私のお客様には、サーチコンソールだけはブログに必ず設置してくださいとお伝えしています。サーチコンソールをブログに設置すると、

  • どれぐらいGoogleで表示されているのか
  • どれぐらいクリックされているのか
  • どんなキーワードであなたのブログが検索されているのか

上記3つが簡単に確認できます。ですが、それだけではありません。

 

  • ブログへのアクセス数がなかなか伸びない
  • ブログへのアクセス数が急に減ってしまった

そんな時は、サーチコンソールのガバレッジを確認してみてください。ガバレッジはサーチコンソールの左メニューにあります。

確認して欲しいのは「エラー」と「除外」です。「エラー」と「除外」をクリックするとグラフが表示され、「詳細」な内容も表示されます。

サーチコンソールのガバレッジ

サーチコンソールのガバレッジの詳細

 

「エラー」は「ブログ記事をGoogleに登録しようとしたけど、ブログ記事内で何かエラーが起きているのでGoogleに登録できませんでした。」という意味です。エラーを修正すれば登録されます。

 

「除外」は「ブログをまだGoogleに登録していません。」という意味です。その中でも「検出 - インデックス未登録」は、登録されるはずのブログが何らかの理由により登録されていないということです。

考えられる理由としては、

  • 何らかの理由により登録されなかった(理由は不明)
  • ブログタイトルに「私の1日」など、適当なタイトルを付けている
  • ブログ記事の内容が無さすぎる

などです。

ブログタイトルも記事内容もSEO対策をして書いているなら、何らかの理由でGoogleに弾かれただけかもしれません。そんな時は、Googleに「登録してください」と申請することができます。

 

「ガバレッジ」→「除外」→「検出 - インデックス未登録」の順でクリックすると、インデックスに登録されていないURLが一覧で出てきます。その中の1つにポインターを合わせると、グレーになり「虫眼鏡マーク」が表示されます。こんな感じです。

サーチコンソールの除外一覧

 

「虫眼鏡マーク」をクリックすると、下記画面が表示されます。

サーチコンソールへの登録申請

上記画面の「インデックス登録をリクエスト」をクリックすると、Googleへのリクエストが完了します。大体4日ぐらいすると登録されます。登録されていないなら、記事タイトルや記事内容を修正し、更新してみてください。それで登場されると思います。

この画面はグレーなので、Googleに本当に登録されていません。この画面がグリーンになっている場合は、登録されているのでリクエストする必要はありません。

 

カバレッジを確認している人は少ないですが、SEO対策をしたブログを書いているなら必ず確認してください。

私は2021年8月11日から突如、大量のブログ記事がGoogleから除外される異常事態が起き、表示回数が一気に下がりました。ただいま、その対処に追われています。

blog.akira-workshop.com

 

私のようなことがあなたにも起きるかもしれないので、アクセス数が伸びない場合は、ぜひサーチコンソールを活用してください。あなた一人では難しい場合は、私と一緒にサーチコンソールを確認しましょう。いつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com