集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

誰かの悩みを解決する記事を書かなければブログからは集客できない

ブログ記事に自分の書きたいことばかりを書いても集客には繋がりません。それはただの趣味ブログです。

 

趣味ブログでも「お金になる」「お金にならない」は考えずに、好きなように書いていれば、同じ趣味趣向を持つ人が読んでくれるかもしれません。

 

「マツコの知らない世界」に出てくる人を見ればわかりますが、趣味も変態的に突き詰めれば、お金に繋がることもあります。

 

ただし、趣味がお金に変わるのは一部の人だけです。好きなことだけを書いたブログ記事は、ほとんど誰にも読まれずに終わります。読んでも面白くないからです。

 

ブログ記事を書いて集客したいなら、必ず誰かの悩みを解決する記事を書かなければ集客はできません。誰かというのは「あなたのお客様となる人」です。

 

集客に繋がらないブログ記事を書いている人は、「とにかく私と私の知識を知ってもらいたい!」という欲望が強いです。

 

ですが、あなたを知ってもらう前にお客様を知ることが先です。

関連記事→ ブログ集客ではあなたを知ってもらう前にお客様を知ることが先

関連記事→ ブログ記事をユーザー目線で書くって何を書けばいいですか?

 

お客様の目線で物事を考えなければ、集客はできません。それができない人はブログから集客できないまま終わります。

 

私に相談してくれるお客様も最初は自分のことばかりを書いていますが、一回の相談ですぐにブログ記事の書き方が変わる人がたくさんいます。

関連記事一覧→ お客様の実績・実例・感想など

 

自分目線で考えるのではなく、お客様目線で考えることができるようになれば、集客ブログがどんどん書けるようになります。

関連記事→ 今までお客様の気持ちを考えていませんでした

 

頑固な人以外は、案外すんなりと書けるようになっています。「今まで悩んでいたことは一体何だったんだと、秋山さんの話を聞いて目から鱗が落ちました!」と言う人が後を絶ちません。

 

あなたもブログから集客したいなら、ぜひ一度相談してください。素直な人ならすぐに集客ブログの書き方がわかるようになりますよ。