集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

起業して毎月1円も稼げていないならとりあえず3000円稼ぐことを考えよう

起業して数年が経ってもお客様が来ず、毎月1円も稼げていないと相談に来るお客様が多いです。

 

稼げていない割に、継続商品があり、料金設定も高いです。継続商品が売れているのかというと、もちろん売れていません。

 

そういう人が決まって言う言葉があります。

 

「月に30万円稼ぐなら、一人1万円の商品を30人に売るよりも、一人に30万円の商品を売ったほうが効率が良いんです。」

 

私も過去にコンサルタントから同じことを教えられましたので、気持ちはわかります。ですが、3,000円の商品も売れていない人から30万円の商品を買う人はいません。

 

毎月1円の売り上げもないなら、とりあえず毎月3,000円稼ぐ方法を考えてください。

 

いきなり数十万円の商品を売りたい人ばかりですが、そもそもお客様が入っていないなら売れることはありません。

 

そんな人のブログを読んでみると「どんな悩みを解決できるのか」も書かれていません。何をしている人なのかもブログを読んでもわかりません。

 

その状態で30万円の商品を売ろうとしても、この先もずっと買ってくれる人は現れません。

 

まずはあなたのブログを立て直して、

  • 何の商売をしているのか
  • どんな悩みを解決できるのか
  • どれだけの実績があるのか

を誰が読んでもわかるようにしてください。

 

そうすると3,000円の商品が徐々に売れるようになります。

 

私も一番最初は3,000円からはじめました。3,000円の商品が売れるようになってから、値段を上げて11,000円にしました。

 

3,000円から11,000に値段を上げるまで1年かけました。値段を上げると売れないかもと不安になりましたが、3,000円の時に実績を作ったお陰で、11,000円にしても売れています。

 

どんな商品でも適正価格があります。実績も経験もない人が、いきなり数十万円もする商品を人に売ること自体、かなり無理があります。

 

すぐに数十万円のお金が欲しいなら、起業するよりもサラリーマンになって働いた方が断然稼げます。

 

起業や副業は「じっくり育てる」感覚でやると、徐々に手応えが出てきます。急いでも1円も稼げないので、じっくりと取り組みましょう。