集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

あなたの人生での不幸は嘆くよりもお金にすればいい

私が占い師になった理由の1つに「今までの人生での不幸を全部お金にかえてやろうと思ったから」というのがあります。

 

自分の不幸を嘆き悲しむ人は多いですが、それをお金にかえる発想はほとんどの人にないと思います。

 

私の不幸なんて本当に大したことないですが、それでも私なりの経験をしました。

 

「こんな経験はなかなかできない。そしてお金にでもしないとやってられない!」という、大阪人根性丸出しで、占い師になりました。

 

人がなかなかしない経験をして苦労した人は、同じことで悩んでいる人の気持ちがよくわかります。

 

悩んでいる人の気持ちなってブログ記事を書けば、それを読んだ人がお客様になってくれることもあります。

 

占い師以外では、ブログ集客の相談業でも同じです。

 

私も最初の頃はとても苦労してブログ記事を書いていました。かなり勉強もしました。その経験があるから、ブログ集客で悩んでいる人の相談に乗ることができています。

 

起業コンサルタントに大金を支払ったこともあります。そのため、起業コンサルタントや起業塾に大金を払った人の気持ちがわかります。だから、相談に乗ることができます。

 

外資系企業の人のための相談業も同じです。

 

外資系企業で働いた最後の5年間は私のチームだけ流人状態でした。そのお陰で、外資系企業の裏側を知ることもできました。だから、外資系企業で働いている人の相談に乗ることができます。

 

人にはなかなかできない経験はお金になる可能性が高いのです。

 

せっかく貴重な経験があるのに、それを活かそうとせず、変な資格を取って稼ごうとする人がたくさんいます。

 

ですが、資格を取っても経験がないため、稼げずに終わっています。

 

昔の人は「若い時の苦労は買ってでもせよ(若い時にする苦労は必ず貴重な経験となって将来役立つものだから、求めてでもするほうがよいということ。)」と、よく言ったものです。

 

その苦労はいつかあなたの役に立ちます。と考えないと人生やってられません。

 

せっかくの苦労です。ぜひお金に換えてください。その苦労をどうやってお金に換えるのかを一緒に考えるので、ぜひ私に相談してください。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします