集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

タロット占い師がリピートされない理由はメール鑑定結果の文章が下手だから

私はメール鑑定専門のタロット占い師を2年ほどやっていたことがあり、文章だけで数多くのリピーターのお客様を獲得していました。

 

タロット占い師さんは「メール鑑定は簡単だ」と思いメール鑑定を始める人が多いですが、私の経験上メール鑑定が一番難しいです。

 

その理由は、自分の思っていることを文章で正確に書くことが難しいからです。

 

ほとんどのタロット占い師さんは、普段から文章を書き慣れていません。そのため、文章が下手なので、依頼者にまったく鑑定結果の内容が伝わっていないのです。

 

そして、文章が下手な上に依頼者に好かれたいと思っています。鑑定をリピートして欲しいからです。依頼者に好かれようとして鑑定結果も曖昧に書いています。

 

  • 文章が下手なため鑑定の内容が依頼者に伝わっていない
  • 依頼者に好かれようとして鑑定結果を曖昧に書いている

 

文章が下手な上に、鑑定結果が曖昧という二重苦により、リピーターのお客様が付かない占い師さんがとてもたくさんいます。

 

特に今はLINEでしか文章を書かない人が増えています。LINEは文章よりもスタンプのやりとりをして、できるだけ文章を書かなくて済むようにしています。

 

文章で書くことが難しいため、文章を書かなくても伝わるようにLINEのスタンプや絵文字などができたのです。

 

普段、LINEばかりしてまともな文章を書いていない人が、1000文字〜2000文字にわたるメール鑑定の結果を書けるとは思えません。その上、依頼者の気持ちを考えながら鑑定の結果を書くのは至難の業です。

 

実際に、私のところに相談に来たタロット占い師さんは、「鑑定結果をできるだけ書かなくて済むように、鑑定で出たタロットの画像を貼り付けている」と言っていました。

 

それでは、お客様からリピートされなくて当然です。

 

文章に自信がない人は、電話鑑定や対面鑑定のほうが向いています。案外、そちらのほうがリピーターのお客様が付く場合もあります。

 

それでも、「対面鑑定は怖いからできればメール鑑定をしたい」と考えている占い師さんもいますよね。

 

メール鑑定したいけど、文章が苦手だと感じてる人は、以下の記事を参考にしてメール鑑定結果を書いてみてください。

blog.akira-workshop.com

 

それでもダメな場合は、プロの私に相談してください。あなたの鑑定内容を私がチェックし、リピートされる文章に再構成します。

 

私に鑑定内容をチェクされると、あなたの文章の「何がダメなのか」がよくわかります。そこを修正すれば、きっとメール鑑定でリピートされるようになりますよ。

 

ぜひ一度、メール鑑定内容の再構成または個別相談にお申込みください。リピートされる書き方も教えます!

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com