ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

何も考えずに毎日ブログを書いても集客できるようにはならない

「文章を書くことが苦手なんです」というお客様が大半です。その割に、ブログを書けばすぐに集客できると信じている人が多いです。そんなに楽して集客できるなら、世の中に、こんなにもたくさんのコンサルタントは溢れていません。

 

書いた文章を読み返すこともせず、書いたら書きっぱなしにしていると文章を書くことは上達しません。なんでもそうですが、反復練習をすることで徐々に上達するのです。ブログを書くことに練習はいらないと思っている人が多いですが、それで上達するなら天才です。

 

特に人に読まれる文章にしたいなら、自分で何度も読み返してください。「声に出してブログを読むと上達しますよ」とお客様に教えると、実際に声に出して読む人もいます。ですが、それでも上達しないのは「ただ声に出して読んでるだけ」だからです。

 

声に出して読むのは耳で音として文章を捉えることで、違和感を感じたり、言い回しがおかしいところを見つけるためです。声に出して読み、かつどこがおかしいのかを頭で考えながら読まないと上達しなくて当たり前です。

 

その時は何も考えずにブログを書いたとしても、後から読み返して書き直すと上達していきます。私もブログは何度も書き直しています。特に2月に書いた記事は酷いので、ちょいちょい書き直しています。

 

言われたことをやるだけで集客できるようになるなら誰も苦労しません。最終的には自分の頭で考えて、何でもやるクセを付けると時間はかかっても集客できるようになります。自分の頭を使わずに、人に頼っているだけでは、何をやっても成功しません。

 

ブログ集客は特に時間はかかりますが、時間がかかる分じっくり取り組むことができます。そして、書いた記事をSEO対策しておけば、1年後には放っておいてもその記事が勝手に集客してくれることもあります。気長に物事に取り組める人には向いているので、ぜひブログ記事を書き直してみてください。

blog.akira-workshop.com