ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ブログ記事には画像を4枚以上貼らないとダメなんでしようか?

「コンサルタントの人からブログには必ず画像を4枚以上貼らないとダメと言われたのですが、画像を探すことに疲れました。」と、女性の占い師のお客様から相談されました。

 

画像は貼らなくても大丈夫です。

なぜなら私もタロット占い師としてアメブロでブログを書いていましたが、画像は一切貼り付けていませんでした。それでもGoogleやYahoo!で上位表示されていました。

はてなブログでも、ほぼ画像を貼り付けていません。記事内で画像が必要な時は貼り付けていますが、それ以外は文字だけです。

 

占い師さんに教えていたコンサルの方は、その人の師匠から画像4枚貼りを強要され、それを教えているだけです。画像を4枚貼った時と画像を1枚も貼らなかった時の検索結果の違いを自分では計測していません。教えられた通りにあなたに教えているだけです。

 

私も「画像を貼りましょう」と言われていましたが、占い師の時はブログ記事を書くことで精一杯だったため、画像を貼るまでいきませんでした。結果的には、画像を貼らなくてもGoogleで検索上位に表示されることに気付けました。

 

画像を探す時間がもったいないので、そんな時間があるならお客様の悩みについて考えてブログ記事を書いてください。そのほうがブログから確実に集客できます。

画像と絵文字問題は根が深いです。こちらの記事も参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

 

画像を探すことに疲れている人はかなりいます。あなたもきっと画像を探すことに疲れているのでしょう。記事に関係ない画像を貼ると返って記事が読まれなくなります。画像のことは考えずに、まずは読まれる記事を書くことに専念してください。

画像を貼らなくても読まれるブログにしたい人は、いつでも相談してください。

blog.akira-workshop.com