ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ブログはスマホで読んでいる人が7割

昔からブログをやっている人ほど、パソコンでブログを書いています。そういう私もほぼパソコンでブログを書いています。ですが、私のはてなブログの読者の7割はスマホでブログを読んでいます。そのため、ブログを書いた後、スマホでどのように表示されているのかを、私は必ず確認しています。

 

インスタやTwitterはスマホで見ている人が9割ぐらいではないかと思いますが、ブログもほとんどの人が今はスマホで読んでいます。

その割に、自分のブログがスマホでどのように表示されているのかを確認している人は少ないです。

 

特にあなたのメインのお客様の層が子育て中のママさんなら、7割よりもっと多く、ブログをスマホで読んでいます。なぜなら子育て中のママさんは、パソコンに座ってゆっくりとブログを読む時間がなかなか取れないからです。

家事や育児の間にスマホでチャチャっと自分の知りたい情報を、見たり読んだりしています。

 

あなたのお客様の層が、どんな生活を送っているのかを一度想像してみてください。

サラリーマンなら、朝の通勤時間・夜の帰宅時間にスマホで、または勤務時間中にパソコンでネットサーフィンしています。

フリーランスなら、家でパソコンでネットを見る人が多いでしょう。

子育て中のママさんなら、子供が保育園や学校に行ってる午前中、家事の合間にスマホでインスタやアメブロを見ています。

 

お客様が普段、どんな生活を送っているのかを考えている人は少ないですが、考えている人ほど効果的にSNSやブログを活用しています。考えている人と考えていない人では、後々に大きなさ差がつきます。

 

自分のことだけを考えてブログやSNSを使うのではなく、お客様のことを考えてブログやSNSを使ってください。そこまで考えられるようになると、他の人と圧倒的な差がついていきます。パソコンの表示だけでなく、スマホでの表示も必ず確認してくださいね。

blog.akira-workshop.com