集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

アメブロのメニューバーはあったほうがいいでしょうか?

「アメブロをカスタマイズしてメニューバーを作ったほうがいいですか?」と、今まで何人かの女性のお客様から相談されたことがあります。

 

結論から言うと、作らなくても問題ありません。

 

なぜなら、メニューバーを作っても、見れるのはパソコンかタブレットでアメブロを見ている人だけだからです。メニューバーを作ってもスマホでは表示されません。

 

アメブロユーザーは、ほぼスマホのアメブロのアプリでブログを読んでいます。アメブロユーザー以外でも、今はスマホでブログを読んでいる人が大半(7割ほど)です。それならメニューバーを作っても、あまり意味がありません。

 

その上、メニューバーをヘッダーに入れるのは、コードを理解していない人にはかなり難しい作業です。私はお客様から依頼されて、今までアメブロのヘッダーを何件がカスタマイズしたことがあります。

 

私はWebデザイナーだからできますが、普通の人がやれば表示が崩れてグチャグチャになります。

 

メニューバーを作る代わりに、メニューや料金詳細を書いたページを作り、それを記事の最後に貼り付けてください。あなたの記事を最後まで読み、興味を持ってくれた人なら、そのページを見てくれます。

 

それならパソコンでの表示やスマホでの表示も関係ありません。誰にでもすぐにできます。

 

アメブロのヘッダー画像(メニューバーなし)は、誰にでも簡単にできます。ヘッダーをカスタマイズしたいなら、まずはそこから始めてみてください。

 

以下の記事に詳しいカスタマイズ方法を載せているので、参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

 

メニューバーにこだわるよりも、読まれるブログ記事を書くことにこだわったほうが、読者は増えます。それが集客にも繋がります。

 

それでも、どうしてもメニューバーを作りたい人や一人で作れない人は、個別に相談してください。作り方を教えますよ。

blog.akira-workshop.com