集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログ記事のバックアップは取っておいて損はない

ブログ記事のバックアップを取っていない人もいますが、バックアップは必ず取っておきましょう。

 

先ほど自分の記事を確認したら「個別相談と各文章サービスの詳細と料金について」が、ページ途中から消えていました。ビックリです。

 

幸いにも、私はバックアップを取っていたので復元することができました。そういうこともあるので、バックアップを取っておいて損はありません。

 

はてなブログのバックアップ方法:

はてなブログは記事のバックアップ機能があります。

 

管理画面 → 設定 → 詳細設定 → 詳細設定の中の高度な設定 → エクスポート(記事のバックアップと製本サービス)をクリックします。

はてなブログ記事のエクスポート方法

 

エクスポート画面表示後、「エスクポートしなおす」をクリックして、「ダウンロードする」をクリックすると、バックアップデータがダウンロードされます。

はてなブログ記事のエクスポート方法

 

アメブロのバックアップ方法:

基本的にアメブロは記事のバックアップができません。私もアメブロを使っていた時は手作業でバックアップを取っていました。かなり大変です。

 

有料ではバックアップする方法もありますが、無料でバックアップを取りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

www.gurutto-mama-hachioji.com

 

ワードプレスのバックアップ方法:

ワードプレスは無料のプラグインをインストールすればバックアップが取れます。

バックアッププラグインで有名なのは、

この2つです。All-in-One WP Migrationは私も使っていますが、とっても簡単にバックアップが取れます。

 

私はアメブロのバックアップを取って、ワードプレスに移行させたのですが、間違ってワードプレスごと消してしまったことがあります。そのため、過去に書いたアメブロの記事は1記事も残っていません。

 

私のように抜けている人は滅多にいないと思いますが、過去に書いた記事も大事ならバックアップを取っておきましょう。

blog.akira-workshop.com