集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

彼氏と別れたい理由がないなら恋愛相談はしないで欲しい話

私よりも少しだけ若い女性から「彼氏と別れるかどうか悩んでいます」と、数ヶ月前から相談を受けていた。

 

彼氏や旦那と別れるかどうか悩んでいる人は多いけど、そもそも別れたい明確な理由がないなら悩むのはやめてほしい。

 

なぜなら、別れる理由がないため結局は別れないからだ。相談されても困るし、結局は別れないんだから、相談されている時間はかなり無駄ということになる。

 

「彼氏が今よりも私に優しくなってほしい」とか「もっと私に愛情を注いで欲しい」とか「私にもっとお金を使ってほしい」などの理由で、彼氏と別れようか悩んでいる女性の悩みほど、アホらしい悩みはない。

 

ハッキリいうと「私に相談せずに彼氏に直接言えよ」と思う。でも、彼氏に嫌われたくないし、彼氏と喧嘩したくないから彼氏には直接言えないのだ。

 

彼氏に自分の不満を直接言えない時点で先は見えている。そのうちにどちらかの不満が爆発して喧嘩になって別れるか、男のほうに好きな人ができて別れるか、そんな所だろう。

 

付き合った当初のラブラブな時期はそう長くは続かない。特に男性は付き合った最初がピークでどんどん気持ちが下降していく。付き合っている状態が日常になるため、彼女にそこまで手間と時間をかけなくなる。仕事や他の付き合い、自分の時間もあるため、彼女にばかり構っていられないのだ。

 

でも、女性は違う。付き合った当初のラブラブな状態がずっと続くと思っている。でもこれが続かないんだよねー。彼氏からすると、彼女への気持ちが冷めたわけではなく、彼女への気持ちが安定してしまっただけなのだ。

 

そのため、ずっとラブラブな状態でいたい人は、男をどんどん変え続けるしかない。付き合って3ヶ月も経てば男性の気持ちは安定してくる。その時にさっさと別れて、次の男を探せばいい。そうすればずっとラブラブが続けられる。

 

男の言動に振り回されることほど疲れることはない。こういう中身のない恋愛相談をされるたびに「私はそういうことと関係なくなって良かった」と心底思う。

 

私に相談してきた女性は結局「年内は別れない」との結論に達したらしい。別れないのは最初からわかってたので、本当に無駄な恋愛相談だったなと思う。

blog.akira-workshop.com