集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログ記事の下書きに便利なスマホアプリをご紹介

電車に乗っている時や歩いている時に、突然記事内容が閃くことがあります。

 

ブログの管理画面を立ち上げて記事を書いてもいいですが、これが結構面倒臭いです。

そんな時に記事を気軽に下書きできる便利なアプリがあります。

 

それが「Google Keep」です。

play.google.com

 

便利な点は

  1. 保存する必要がない
  2. スマホで書いた内容がパソコンでも見れる

この2点です。

 

保存する必要がない:

Google Keepのアプリを立ち上げて、メモ書きをすれば勝手に保存されています。書いた瞬間から保存されていくので、めちゃくちゃ便利です。

 

ブログの下書きだと必ず「保存」しなければ、下書きは残りません。保存し忘れて記事が消えてしまったという経験が私にもあります。

 

保存する必要がないので、保存を気にせずに下書きを書くことができます。

 

スマホで書いた内容がパソコンでも見れる:

Google Keepのスマホ用アプリは、Googleのウェブアプリ(パソコンで使えるアプリ)とも常に同期されています。

 

そのため、スマホで書いた下書きを後からパソコンで確認して、パソコンから修正や追加をすることもできます。もちろん、修正したデータはスマホのアプリでも確認できます。

 

スマホアプリ画面:

Google Keepスマホアプリ画面

 

ウェブアプリ画面:

Google Keepのウェブアプリ画面

 

私はパソコンで記事を書くため、Google Keepのアプリで下書きし、パソコンを立ち上げてスマホで下書きした内容をコピーし、はてなブログの編集画面に貼り付けています。後は、改行を整えるぐらいです。

 

その他には、スマホで検索した記事をじっくり読みたい場合に、URLをコピーしてGoogle Keepに貼り付けておいて、後からパソコンでじっくり読んだりしています。

 

とう感じで、何かと便利なので紹介してみました。

 

最近、他でブログ記事を書いたり、調べ物をすることが増えたため、Google Keep

が大活躍しています。

 

アメブロは記事が削除された場合、バックアップ機能がないため復元することができません。それならブログ記事の下書きをGoogle Keepで書いておけば、それがバックアップにもなるので便利です。誰でも簡単に使えるので、ぜひお試しあれ。