集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削などを教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログから集客したいならブログの見た目より記事の内容が大事

ブログから集客したいため「それなら見た目をまずは整えよう」として、ブログの見た目にお金をかけている人も多いですが、ブログの見た目をキレイにしても、ほぼ無意味です。

 

なぜなら「このブログは可愛いから申し込もう!」「このブログはキレイだから読んでみよう!」と、誰も思わないからです。

 

ブログの見た目をキレイにするにはお金も時間もかかりますが、私からすればその時間がもったいないです。

 

ブログの見た目を整えるために、1ヶ月ほど時間がかかるなら、その1ヶ月で30〜50記事は書けます。そして、Googleに登録されて検索される時間も1ヶ月ほど早くなります。

 

特に女性は見た目にこだわりますが、私のブログを読んで相談してくれるお客様は、私のブログの見た目が「かわいい」から読んでいる訳ではありません。

 

私のブログ記事に興味があったり、共感を持ってくれたから読んでくれ、相談してくれるのです。

 

私のブログは自慢じゃないですが、まったくかわいくありません。というか、ブログのテーマもデフォルトのテーマをそのまま使い、背景の色だけ変えています。

 

それでお客様から苦情が来たことはありません。苦情どころか「秋山さんのブログ記事を読んで、その通りだと思い申し込みました。」と、お客様が記事を熱心に読んでくれています。

 

見た目にこだわりたい気持ちはわかりますが、そんな時間があるなら、記事を書いたり、記事を書き直す時間に使った方が、ブログから集客できます。

 

ある程度記事数が増え、リピーターの読者も増えてきてから、見た目を整えた方が効率的です。

 

私のブログを見て「ブログの見た目って関係ないんですね。」と言って、ブログの見た目にお金をかけなくなったお客様も数多くいます。

 

今は、スマホでブログを読む人が7割以上です。デザインに凝ったところで、小さなスマホの画面では記事を読む際の邪魔になるだけです。

 

ブログの見た目でお客様は来ません。記事の内容が良ければ、見た目が悪くてもお客様は来ます。

 

ということを頭に入れて、ブログを構築してください。見た目にかける手間が省けて、今よりもっと記事を書くことに集中できますよ。