集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

アメブロのアクセス数が増ても記事が読まれているとは限らない

アメブロのアクセス数を気にする人は多いですが、アメブロのアクセス数ほど当てにならないものはありません。私のお客様でもアクセス数が少ないのに、何度もアメブロの人気記事にランキングしたことがあります。

関連記事→ アメブロでフォロワーもアクセスも少ないのにまたランキングしました!

 

アクセス数が増えたからといって、記事が読まれている訳でもありません。「いいね」するために記事を開き、記事を読まずに去っていく人がアメブロには多いからです。

 

そのため、アクセス数を気にするよりも、ブログの滞在時間を気にしてください。

 

アクセス数を増やすよりも、ブログの滞在時間を伸ばすほうが難易度が高いです。なぜなら、人が読んで面白いと思う記事をたくさん書く必要があるからです。

 

1記事読んでブログから離脱する人が大半ですが、1記事読んで「面白い」と思えば、他の記事も読んでくれる人がいます。そうすると、ブログの平均滞在時間が一気に上がります。

 

少ない人数でも、ブログに留まって何記事も読んでくれる人がいれば、それだけあなたのブログに深く興味を持つ人がいるということです。

 

集客に繋がりやすいのは、アクセス数ではなく、滞在時間です。

 

ということで、正直アクセス数は私も気になりますが、先日Twitterで誰かが私の記事を紹介したらしく、その記事へのアクセス数がスゴかったのですが、集客には繋がりませんでした。そんなものなので、アクセス数は気にせずに、滞在時間を伸ばすために、お客様が興味のある内容を考えて記事を書けば、そのうちに集客に繋がりますよ。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします