集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削などを教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログから集客できない人は自分の書きたいことしか書いていない人

お客様と会う前にブログやホームページ、ランディングページの内容を確認しますが「これじゃあ集客できないな」と思うことがほとんどです。なぜなら自分の書きたいことしか書かれていないからです。

 

集客するということは、商品やサービスを売りたいからお客様を集めるのです。それなのに、

  • プロフィール
  • 知っている知識や勉強した内容の披露
  • 最近の出来事
  • 自慢話や不幸話

が大半を占めています。

 

アイドルならこれでもいいです。ですが、あなたはアイドルではありません。あなた自身には誰も興味がありません。

 

では、あなたのお客様になる人は何に興味があるのかというと、お客様も自分のことにだけ興味があります。

 

人は誰でも自分のことにだけ興味があるのです。

 

見ず知らずの人が書いたブログを読む場合、ブログを書いた人のプロフィールがいきなり長文で書かれていても読みたくありません。なぜならその時点では、ブログを書いた人には興味がないからです。

 

あなたの不幸話は誰も知りたくありません。

あなたのプロフィールも知らなくてもいいです。

あなたがどんなことをしているのかも今のところ関係ありません。

 

見ず知らずの人のブログを人はなぜ読むのかというと「自分の悩みや困りごとが解決できそうなことが書かれている」から読むのです。あなたに興味があるから読んでいるのではありません。

 

ブログから集客したい場合は、必ずお客様の悩みや困りごとだけを書いてください。

 

「人の悩みをどのように解決したのか」それがブログに書かれていて、記事の内容に興味を持てば、次はあなた自身に興味を持つようになります。

 

なぜ集客できないのかがあなた自身でわからない場合は、すぐに私に相談してください。一人で悩んでいても答えは見つかりませんが、人に相談するとすぐに答えが見つかります。悩んでいる時間がもったいないので、いつでも相談してください。