集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

実はタロット占いやタロットカードに興味があるのでやってみたいです

「実はタロットカードに興味があるんです。」「実はタロット占いをやりたいんです。」とお客様から言われることがめちゃくちゃあります。

 

私の経歴に「タロット占い師」があるので「ついでにちょっと相談してみよう」と思われる人が多いようです。

 

タロット占いは誰にでも簡単にできます。占いの中では、一番簡単で手っ取り早くできるので、興味があるならどんどんやってみてください。

→ 関連記事:実は今の副業よりもタロット占い師をやりたいんです

 

「カードの意味がわからないんで、興味があってもできないんです。」と、相談されることもあります。

 

そんなあなたでも心配いりません。

 

私もタロット占い師になるまでは、タロットカードで占ってもらったことさえ一切ありませんでした。そのため、カードの意味などまったく知らない状態から始めています。

 

興味が一切なかったので、タロットカードを見たこともありませんでした。それでもプロの占い師になれたので、カードの意味は知らなくても大丈夫です。

 

カードの意味は人によって解釈の仕方が違うので、そこまで神経質にならずとも問題ありません。とりあえず一枚引いてみて、そこから何か思い付いたらそれが正解だと思ってください。

 

カードの意味やキーワードを全部覚えようとする人は、タロット占い師に向いていません。

 

記憶力を頼りにすると、いつまで経ってもタロット占い師にはなれないのです。わからなければ、本を見ながら占っても大丈夫です。

 

それよりも並べたカードを見て、思い付いたことを何でも良いので言ってみる。間違っていても良いので、とにかく人を占いまくってみる。それらができる人は、タロット占い師に向いています。

 

タロット占いをやってみたいけど一人では何から始めていいのかわからない人は、私に相談してください。私がどうやってタロット占い師になったのかをお話ししますよ。

blog.akira-workshop.com