ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

メルマガやLINEに登録させるのは考える力を奪うため

「メルマガやLINEに登録させるための導線を作りたい」とお客様から相談されます。前にも言いましたが、導線を作るならブログやSNSが読まれていないと意味がありません。

blog.akira-workshop.com

そして、メルマガやLINEに登録させるのは、お客様から考える力を奪うために登録させているのです。

 

メルマガやLINEに登録させるのは「お客様を教育するため」と言われていますが、ウソです。教育ではありません。信者を作るためです。俗に言う「信者ビジネス」です。いま流行りのオンラインサロンも信者ビジネスです。

 

「このコミュニティに入っているあなたは、他の人よりも良い選択をしているのです。」と、メルマガやLINE読者を無理やりコミュニティ仲間にします。コミュニティ仲間にした上で、どんどん仲間意識を植え付けていきます。そして、コミュニティに入っていない人はどんなに損をしているのかをメルマガやLINEで説明されます。

「私はこの人を選んだ時点で他の人とは違うんだ。成功が約束されているんだ。」と思わせることができれば、洗脳はほぼ完了です。

 

洗脳した後は、お決まりの高額商品の販売を行います。もし、買わない人がいる場合は、「この商品を買わないのは間違った選択です。あなたはチャンスをミスミス逃しましたね。」などと脅してきます。

 

メルマガやLINEに登録させるのは、人の心理を巧みに操るためです。心理学ではザイオンス効果(単純接触効果)とプロスペクト理論が用いられています。

ザイオンス効果は、同じ人に繰り返し接触することで会ったこともないのに親近感を持たせるため。プロスペクト理論は、損失を被ることから回避することを優先する行動心理を利用するため。

メルマガやLINEに登録させてから高額商品を買わせるのは、お客様から考える力を奪い「買わないとあなたに災いが起こる」と思わせるためです。ほぼ宗教に近いです。

 

そこまでできる力がある人はやってみても良いですが、結局は詐欺なのでやっているうちに辛くなってきます。お客様を洗脳しても良いことはありません。なぜなら洗脳される人は依存心が強いからです。依存心が強いお客様ばかりが集まって嬉しいですか?という話です。

 

そんなことのためにあなたの貴重な時間を使うよりも、地道にブログとSNSを続けましょう。そのほうが楽しく続けられます。辛くもなりません。詐欺師ではなく経営者になりましょう。

blog.akira-workshop.com