ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

私のインスタが集客できない理由を教えてください

「インスタをやっていますが集客できていません。どこが悪いですか?」と、女性のお客様からよく相談されます。そういうお客様のインスタを見てみると、何をやっている人なのかがイマイチわかりません。

 

インスタで重要なのは

  • 名前
  • 自己紹介

この2つです。

 

名前:

インスタを集客で使うなら、名前にあなたの名前だけ書いていても誰にも興味を持たれません。何をやっている人なのかを書きましょう。

インスタ内で検索をする際、あなたの商売で検索されそうなハッシュタグを名前に入れてください。

私の場合は「文章の書き方」「集客サポート」で検索されると、私のアカウントが表示されるように名前を付けています。こんな感じです。

インスタグラムでの名前の付け方

名前は30文字まで入力できます。30文字に入るようなハッシュタグを探して名前に入れてみてください。

 

自己紹介:

自己紹介は文頭が勝負です。150文字まで入力できます。改行しない場合、スマホで見ると67文字までしか表示されません。こんな感じです。私は途中で改行しているので65文字まで表示されています。

インスタグラムでの自己紹介

文頭から余計なことを書いている人が多いです。それでは興味を持ってもらえなくて当然です。

  • 何をやっている人なのか
  • どんな結果を与えてくれる人なのか

名前と自己紹介を使って、わかるように書きましょう。

ほとんどの人が「...続きを読む」をタップしません。タップされないと思って67文字以内で伝えたいことは書き切ってください。

それと、自己紹介の中にハッシュタグを入れている人がいますが、まったく何の効果もありません。自己紹介にハッシュタグを入れてもハッシュタグ検索で引っ掛かることもありません。無駄なのでやめましょう。

 

インスタで何が重要って、インスタなのでアップする画像が一番重要です。ですが、画像に興味を持たれても「名前」と「自己紹介」がキッチリと書かれていないとその先には進んでもらえません。まずは、「名前」と「自己紹介」を整えてください。

 

「秋山さんってインスタやってるの?」と思ったあなた。アカウントだけ作って放置している状態なので、私のインスタを覗いても何も画像はありません。実はアップする内容は決まっていますが、面倒臭いのでやっていません。気が向いたらやるかもしれないので、気長にお待ちください。

blog.akira-workshop.com