ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

BingとDuckDuckGoのSEO対策はBingウェブマスターツールに登録すればいい

Googleから私のブログへの検索流入が全体の40%に増えてはいるものの、まだまだ安定していない。それとは逆に増えてきたのが、Bingからの検索流入だ。じわじわとBingからの流入が増えてきて、Yahoo!からの流入を抜いてしまった。

Windowsのパソコンを使っている人は、ネットを見る際はInternet ExplorerやMicrosoft Edgeを使っているだろうけど、検索エンジンはそのままだとBingになってるはず。

www.bing.com

 

これは無視できないなと思い、BingでのSEO対策を調べてみたらBing独自でサーチコンソールのようなウェブマスターツールを出していることが判明。以下のサイトに詳しい設定方法が載っているので参考にして欲しい。

seolaboratory.jp

 

先ほど設定してみたけど、めちゃ簡単だった。なぜならGoogleのアカウントでログインすれば、サーチコンソールのデータを勝手に取り込んでくれるから。サイトマップも勝手に取り込んでくれていた。ありがとー。

 

その上、Bingのウェブマスターツールに登録しておけばDuckDuckGoのSEO対策もされるらしい。DuckDuckGoの検索結果はBingからきているとのこと。知らなかった!

GoogleとYahoo!がニコイチなら。BingとDuckDuckGoもニコイチなのね。効率的だわ。

annex.931women.com

 

GoogleのSEO対策は大事だけど、Bingも大事。そして今後伸びてきそうなDuckDuckGoはもっと大事。なので、記事数が結構ある人はBingのウェブマスターツールに登録しておこう。

 

いやいや。調べればなんでも出てくるね。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com