ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

サイトマップとカバレッジを見直したらGoogleでの表示回数が回復した件

以前書いたこの記事。毎日Googleから検索されクリックされている。

blog.akira-workshop.com

 

2021年8月11日を境にほぼすべてのページがサイトマップへの登録を外されてしまった。その後、急激にGoogleでの表示回数が低下。

サイトマップ

そこで、サーチコンソールへ送ったサイトマップを一旦すべて削除し、送信しなおした。

blog.akira-workshop.com

 

サイトマップへの登録は上手くいったけど、今度はGoogleに登録されていた記事が大量に除外される事態におちいった。もうめちゃくちゃだな。

カバレッジから一つ一つ「インデックス登録をクリエスト」し、徐々に元の状態に戻していった。

blog.akira-workshop.com

私がサイトマップの異変に気付いたのが9月半ばで、そこから色々と作業して、今が11月半ば。やっと表示回数が回復してきた。約2ヶ月かかってしまった。

Googleでの表示回数

 

一連の事件の原因を考えてみたけど、私が2ヶ月の間に3回もドメインを変更したことが原因だと思う。最後に使っていたドメインでかなりの記事数がGoogleに登録されていた。

blog.akira-workshop.com

 

ドメインを変更してから6ヶ月が過ぎた頃に、サイトマップ登録が外されたので、何かしらの影響があったのではないかと推察。知らんけど。

 

とにかく、表示回数が回復してクリック数も増えているので、ちょっと安心した。

 

Googleでの表示回数が極端に減ったら、必ずサーチコンソールの「サイトマップ」と「カバレッジ」の除外は確認しよう。私はそれで元に戻ったので、ぜひ一度試して欲しい。誰かの参考になればいいな。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com