ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

起業塾や起業コンサルタントが教えている内容はどこも同じ

起業塾や起業コンサルタントが教えている内容はどこも同じです。

  • 自分をブランディングしろ
  • 自分のストーリーを書け
  • コピーライティングの勉強をしろ
  • 高額商品を作れ

読んでみるとわかると思いますが、どれも商売に関係のないことばかりです。本当にこれだけをやって起業が成功するなら、誰もが成功しているはずです。ですが、ほとんどの人が成功せずに起業に失敗しています。

 

上記の内容を起業塾や起業コンサルタントが教えるには理由があります。「起業して手っ取り早く儲けたい」と考えている人がたくさんいるからです。その需要に沿ったモノを提供しようとすると、詐欺まがいの商売の仕方を教えることになります。

 

シンデレラストーリーやコピーライティングで買う側の気持ちを引きつけ、断りにくい状況を作り、高い商品を売りつける。それが起業塾や起業コンサルタントが教えている内容です。一番手っ取り早く稼げる方法です。

 

そんな商売が長く続くかというと続きません。私が聞いた話では、儲けるだけ儲けたら海外に逃げる人もいます。なぜなら詐欺師だからです。日本に二度と戻って来れない人も多数いるようです。

 

そんな人になりたいなら起業塾や起業コンサルタントの元で学ぶといいですが、本気でお客様の悩みを解決したい、自分の技術で誰かの役に立ちたいなら起業塾には入らないほうがいいです。

 

  1. まずは、あなたの商売での技術を上げる
  2. 次に、その技術を使ってお客様の悩みを解決する
  3. 解決した悩みをブログやSNSにアップする

この3つを続けていけば、地道ですがあなたの商売は軌道に乗っていきます。基本的なことですが、とても重要なことです。

 

ほとんどの人が技術がない状態にも関わらず、高額な商品を売ることばかりを考えています。高額な商品を売るなら、その金額に見合った技術が必要になります。最初はお金儲けを考えずに技術を高めたほうが良いです。お金はその後からついてきます。

 

起業塾や起業コンサルタントに教えてもらっている内容に少しでも疑問を感じたら、ぜひ相談してください。あなたのストーリーを考えなくても集客できる方法を教えますよ。

blog.akira-workshop.com