集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

集客が上手くいかない時に一人で考えていると病んでいきます

「集客が上手くいかない時に一人で考えていると、どんどん病んでいって行動が止まります。」と、女性のお客様に相談されました。

 

この気持ち、めちゃくちゃわかります。なぜなら私も同じだからです。

 

アイディアの思い付き方も、人によって違いがあります。

  • 一人で考えるとアイディアが浮かぶ人
  • 他人と話しながらアイディアが浮かぶ人
  • 大勢の話を聞いているとアイディアが浮かぶ人

 

私は他人と話しながらアイディアが浮かんでくるタイプです。

 

一人で考えていると煮詰まっていき、最終的に「もう無理だー!!!」と、すべてが嫌になります。

 

特に女性は一人で考えていると煮詰まり、病んでいく人が多いです。そのため、誰かに相談し、話を聞いてもらって、頭の中を整理する作業が必要です。

 

ですが、話を聞いてくれる人を間違えると、ますます病みます。

 

否定しかしない人や話を引き出すのが下手な人に相談しても「やっぱり私はダメなんだー!!!」と、自己嫌悪に陥るだけです。

 

中途パンパなコンサル、師匠やメンターに相談し、訳が分からなくなり、病みに病んでから私に相談してくれるお客様はかなり多いです。

 

なぜ病むかというと、具体的なアドバイスを何一つもらえないため、行動に移せないからです。

 

人は答えが見つからず頭で考えているだけの時が、一番精神的にキツい状態です。何かしたいけど、何をしていいのかが分からないからです。頭の中がモヤモヤしています。

 

私はお客様の話を聞いて、現状を整理し、今すぐにできることをアドバイスします。それをするだけで、「やることがわかったのでモチベーションが上がりました。」「今すぐに行動に移せるので、やる気がわきました。」と、お客様は言います。

 

どこに向かってどんな行動を取れば良いのかがわかるだけで、人は病んでいる状態から脱出できます。目の前に目標ができるだけで、人はやる気を取り戻します。

 

とても簡単なことですが、あなた一人ではできません。あなたの現状を客観的に把握できる人がいないとできない作業です。

 

私は人の話を聞いて客観的に把握することができます。なんせデザイナーの仕事は、その作業の繰り返しだからです。20年もそんなことをやっています。

 

一人で考えて病んでいるなら、今すぐに相談してください。私に話をするだけでも頭の中のモヤモヤが、かなりスッキリしますよ。

blog.akira-workshop.com