集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

Twitterやインスタでフォローやいいねをつけてくれるのは知り合いばかりで嫌になります

「Twitterやインスタでフォローやいいねをつけてくれるのは、知り合いばかりで嫌になります。」と、事前カウンセリング後に、個別相談を申し込んでくれた女性のお客様に相談されました。

 

資格を取った協会の仲間や起業塾の仲間同士で、SNSをフォローし合っている人が多いですが、それが返って心の負担となりSNSが嫌いになります。

 

私に相談してくれるお客様で「SNSが大好きなんです!」という人は、ほぼいません。皆さん集客のために嫌いなSNSを無理してやっています。

関連記事→ 本当はSNSが大嫌いで誰とも絡みたくないんです!

 

SNSが嫌いだけど、知らない人が「いいね」や「フォロー」をしてくれたり、SNSからお申し込みまで入れば、嫌いなSNSでも「やってて良かった!」となります。

 

ですが、仲間内同士で「いいね」や「フォロー」をし合っていると、「私って何のためにSNSをやってるんだろう」と、嫌いなSNSがもっと嫌いになります。そして、更新が止まります。

 

集客のためにSNSやブログをするなら、誰にもアカウントやURLを教えてはいけません。

関連記事→ ブログから集客したいなら誰にもブログのURLを教えてはいけない

 

それだけで心の負担が減り、SNSやブログの更新頻度が上がります。その上、誰の目も気にせずに記事が書けるので、好きなことが書けるようになります。

 

最初の3ヶ月〜6ヶ月は、ほぼ誰もあなたのSNSやブログを読んでいません。読んでいないからこそ、何でも好きに書いていいのです。

 

それが面白ければ、誰かが読んでくれるようになります。面白くなければ、誰にも読まれないままになるだけです。

 

もっと気楽に考えて、SNSやブログをやればいいんです。「良いことを書こう!」「すごいと思われることを書こう!」と思えば思うほど、何も書けなくなります。

 

私の記事も読んでわかるように、すごいことは書いていません。当たり前のことを書いているだけですが、当たり前のことが書ける人が少ないため「面白いブログ」と思われ、個別相談に申し込んでくれる人がいるのです。

 

知り合いを意識している限りはSNSやブログからお客様は来てくれません。そんな環境はとっとと捨てて、誰にも干渉されないところでSNSとブログを一緒に構築しましょう。