集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログから集客したいなら誰にもブログのURLを教えてはいけない

資格を取得した人や何かの教室に通っている人は、教えてもらった先生や師匠にブログやSNSでの集客方法を相談している人が多いです。

 

私自身の経験とお客様の話を聞いて気づいたのですが、「ある特定の誰か」の視線を気にしてブログやSNSが書けなくなっています。それが教えてもらった先生や師匠である場合が多いです。

 

そういう人はブログ記事を書く際、先生や師匠が自分のブログを読んで「どう思うか」を頭の中で想像しながら書いています。

 

「こんなことを書いたら先生にどう思われるだろう」

「師匠に教えてもらったこととは違うことを書いてしまった」など、

「その人がブログ記事を読んでどう思うか」を気にするあまり、好きなようにブログが書けなくなります。

 

人目を気にして書いたブログほど面白くないですし、独自性もありません。当たり障りのない文章しか書けなくなり、結果として、どれだけ書いても集客できないのです。

 

先生や師匠のためにブログ記事を書いている訳ではなく、お客様のためにブログ記事を書いているということに気付いてください。

 

「人目が気になってブログが書けません」というお客様はかなり多いです。そういう私も確実に人目が気になるタイプです。

関連記事→ 人目が気になってブログがうまく書けません

 

人目を気にせずに書くためには、誰にもあなたのブログのURLを教えないことです。特に、教えてもらった先生や師匠にあなたのブログのURLやSNSのアカウントを教えてはいけません。

 

誰にも教えなくてもSEO対策さえしていれば、GoogleやYahoo!からあなたのブログに辿り着く人が出てきます。

 

検索で辿り着いた人に「面白い」「役に立つ」と思ってもらえるブログを書けば良いのです。ということは好きに書いて良いってことです。

関連記事→ ブログには好きなことを書けばいい

 

人目が気になって今のブログが更新できない人は、別アカウントを作ってブログを書きましょう。それでもダメなら私に一度相談してください。きっと気楽にブログが書けるようになりますよ。