集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削などを教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

名前を出して商売をしているなら名前は見えるところに載せよう

商売をはじめた最初の頃はもちろん無名なので、名前で検索をかけてくれる人は誰もいません。

 

ですが、徐々にお客様が入るようになると必ず名前で検索する人が出てきます。

 

そういう私も「秋山アキラ はてなブログ」や「秋山さん 書き方 ブログ」で検索してくれる人が増えました。嬉しい限りです。

 

そのため、ブログタイトルやブログのプロフィールページには、あなたの名前を載せてください。

 

ブログ全ページに入れる必要はありません。

  • ブログタイトル
  • プロフィール

この2つ、またはどちらかにあなたの名前を入れれば十分です。あなたの名前で検索した際に、あなたのブログトップページかプロフィールページが上位表示されるようになります。

 

名前は確実にあなたのブランドになります。

 

私は本名で商売はしていませんが、お客様の中には本名で商売をしている人もいます。

 

私も本名で商売をしたかったのですが、前職の会社員時代、私の名前で検索をかけ、私が過去にやっていたイラスト作家時代の写真や作品を大勢の社員にばら撒いた人がいました。

 

私だけが被害者ではなく、ほぼ全員の名前で検索をかけ、個人情報をいろんな人にばら撒いていた人が、同じ会社の男性社員にいました。

 

こういう頭のおかしい人は、会社を退職した人のこともずっと調べ続けています。その男性に付き纏われるのは嫌なので、本名で商売をすることを断念し、私はビジネスネームで商売をしています。

 

私のように本名で商売をするのが難しい人は、ビジネスネームを使ってください。ビジネスネームでもまったく問題ありません。

関連記事→ 本名ではなくビジネスネームで活動したいです!

関連記事→ ブログやSNSのプロフィールの名前は本名でないとダメですか?

 

ただし、お客様に入金してもらう場合は、必ず本名をお客様にお知らせする必要があります。私も個別相談に申し込んでくれたお客様にだけ、本名をお伝えしています。

 

私の場合、半分は実名で半分はタロット占い師の時の占い師名を使っています。そのため、違和感なくビジネスネームとして使っていますし、覚えやすいので気に入っています。

 

一番良いのは本名を使うことですが、本名でなくても覚えやすくてわかりやすい名前なら、ビジネスネームで大丈夫です。そのほうが、周囲の目を気にせずに商売ができるので、そのほうが気楽だと感じる人は、本名にこだわる必要もないですよ。