集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

違うブログで同じ記事をアップしても問題ないでしょうか?

「アメブロとnoteの両方に記事を書く予定ですが、同じ内容の記事をアップしても問題ないでしょうか?」とお客様から質問されることが増えました。

 

まったく同じ記事を別のサイトに載せるとGoogleから重複コンテンツ(コピーコンテンツ)とみなされます。

seolaboratory.jp

 

どちらかの記事はGoogleやYahoo!で検索しても表示されなくなるので、同じ記事をアップする意味がありません。

 

私はタロット占い師をやっていたのですが、その時のブログ集客ではアメブロとワードプレスを使っていました。

 

もちろん、記事の内容は違うものを書いていました。ただし、キーワードだけ同じモノを使っていたのです。

 

例えば、アメブロでは「元彼復縁するために今あなたができること」というタイトルで記事を書いたとします。

 

ワードプレスでは「元彼と本当に復縁できるのか?タロットで占ってみる」というタイトルで記事を書きます。

 

タイトルの内容は違いますが【元彼】【復縁】キーワードを同じにしていました。【元彼】【復縁】で検索された際に、どちらの記事が上位表示されるのかを調べていたのです。

 

【元彼】【復縁】で検索している人が多いため、どちらかの記事は誰かに読まれて、内容に共感されれば、鑑定を依頼してくれます。

 

そのため、キーワードを同じにして違う記事を書くことはアリです。

 

SEO対策の方法やブログ記事の書き方については、以下の記事を参考にしてください。

→ 関連記事一覧:SEO対策とその方法

→ 関連記事一覧:集客できるブログの書き方

 

あなたも違うブログで同じ記事をアップしているなら、キーワードのみ同じものを使ってタイトルを付けてみてください。そして、記事の内容は少し変えましょう。

 

そうすれば、どちらの記事もGoogleに登録される上に、どちらの記事からもGoogleの流入が増えます。

 

「同じ内容の記事を違うブログそれぞれに載せちゃってるな」と、後悔してるなら、いつでも相談してください。今から分けても遅くはありません。一緒にどちらのブログも読まれるブログに育てましょう。