男性専門でブログの構築方法、記事の書き方、SEO対策、資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログ記事の書き方、SEO対策や資料の作成方法をアドバイスしています。文章の校正、添削、再構築も行っています。外資系企業での人間関係の悩み、男女間の悩み、親の介護の悩み相談にも乗ります。主に個人事業主やフリーランスの男性の相談に乗っています。

MENU

デザインの相談に乗りアドバイスはするけど制作はしないデザイナー

「デザイナーやってます」というと、「チラシをデザインして欲しい」「名刺を作って欲しい」「Webサイト作って欲しい」と色々と言われます。

でも、チラシや名刺、プレゼン資料、ホームページをすでにどこかに頼んで作っている人もいます。そんな人には「このデザインどうですか?」「どこが悪いですか?」「どこを修正すれば良いですか?」と聞かれることが多々あります。

 

すでに作っているモノに対しての相談やアドバイスには随時乗っています。

  • チラシ
  • リーフ
  • 製品カタログ
  • 名刺
  • プレゼン資料
  • 企画書
  • 提案書
  • ホームページ
  • ランディングページ
  • ブログのヘッダー

などなど、なんでもOKですよ。

 

私は元々デザイナーですが、営業もやっていました。自分で営業をして、仕事をとってきて、お客様の相談に乗り、お客様と一緒に販促物を作る。というのを18年間やっていました。

 

そのため、デザインの相談に乗ったりアドバイスすることがめちゃくちゃ得意です。なんせ18年もそれだけで食べていたので。

 

デザイナーが誰でも私のようなことができるのかというと、できません。なぜならお客様と直接話をして一緒に考えるデザイナーはかなり稀なのです。

 

「アドバイスだけして欲しい」「相談にだけ乗って欲しい」と思っている小規模な会社の経営者や担当者は結構います。私が相談に乗ったり、アドバイスをするとめちゃくちゃ喜ばれるので「需要あるんだな」といつも思います。

 

今でも昔の上司から「デザインやWebマーケティングの相談に乗って欲しい」と言われます。転職した友人からも「今後、色々と販促品を作る予定なので、ぜひ相談に乗って欲しい」と言われています。私のような営業もデザインもやってた人はかなり貴重で、なかなかいるようでいないからです。

 

友達にも重宝されます。このように。

 

何か作ったけど「このデザインって本当に良いのかな?」「自分で作ってみたけど、もっと良くなるようにアドバイスして欲しい」と思っている人は、いつでも相談してください。

相談やアドバイスだけならデザイン料は取りません。なのでお気軽にご利用ください。

blog.akira-workshop.com