ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ストアカで人気講座にするためには講座開催時間帯も考えよう

ストアカで数ヶ月間、講座を開催すると、時間帯によって客層の違いが見えてきます。

 

私の講座の場合、zoomでのオンライン講座のみですが、

  • 受講者が一番多い時間帯は9時〜11時
  • 受講者が一番少ない時間帯は18時〜20時

です。

 

これには最初ビックリしました。朝はほとんど受講者がいないと思っていましたが、朝が断トツで一番多いです。

私は18時〜20時が一番受講者が多いと思っていました。ですが、会社員は退社時間帯でもあるし、主婦は夕飯の時間帯でもあります。そのため、受講する人がほとんどいません。

 

私の講座の受講者は主婦が多いので、子供さんが学校に行ってる午前中に受講する人が多いです。そのため、9時〜11時と13時〜15時のどちらかに受講者が集中しています。

 

そして、

  • 21時〜23時の時間帯は男性しか受講しません

今まで女性がこの時間帯に受講したことはないです。途中まで21時〜の時間帯は講座を開催していなかったのですが、21時枠を増やしたことで男性の受講者が増えました。嬉しい限りです。

 

ということは、

  • 9時〜15時は主婦や女性をターゲットにした講座
  • 20時〜23時は男性をターゲットにした講座

が向いているということがわかります。ただし講座内容にもよります。

 

意外にも土日は受講者が少ないです。平日の受講者が圧倒的に多いです。

土日はご家族と一緒に過ごされるので、平日に受講される人が多いのだと思います。もしかするとコロナの影響もあるかもしれないです。

 

「ターゲットにしているお客様の層が全然受講してくれない」と悩んでいる人は、講座時間を変更してみてください。時間によって受講してくれるお客様の層が変わってきます。それだけで人気講座になる確率があがります。

 

ストアカでの集客に悩んでいる人は、こちらの記事も参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

 

講座内容によっても集客方法は変わってきます。ぜひ個別にご相談ください。

blog.akira-workshop.com