ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

秋山さんのストアカ講座は2つありますが何が違うんですか?

「秋山さんのストアカ講座を受講したいと考えています。黄色と赤色の2つがありますが、何が違うんですか?」とお問い合わせをいただきました。このお問い合わせは結構あります。

 

実は、どちらも内容は同じです。受講者の悩みに沿って相談に乗っているので、違いはありません。強いて言うなら「黄色は初心者向けの集客」「赤は中級者向けの集客」で集客のターゲット層を分けているぐらいです。

秋山アキラストアカ講座サムネイル

 

Web集客をこれから始める人や始めたばかりの人は「やり方がわからない」と悩んでいます。Web集客を1年以上やっている人は「何かやり方が間違っているのかも」と悩んでいます。この2つの悩みには違う答えがあるように見えますが、実際は同じ答えです。お客様の悩みを考えて集客をすることです。そのため、それぞれの講座で内容を変える必要がありません。

 

それよりも重要なことは、個々のお客様の悩みを聞いてその悩みを解決することです。教える内容よりも、その人の今の悩みを解決してあげることのほうが重要です。

 

お客様の悩みは人によっても違いますし、商売によっても違います。悩みの種類は色々とあるので、その個々の悩みに対応しています。

「何を教えるか」よりも「どんな悩みを解決するか」を重視しているので、悩みの内容によって教える内容も変わってきます。お客様の悩みが先にあり、その悩みがわかってから教える内容を決めています。

 

ブログでは「個別相談」で提供していますが、ストアカでは講座名を付けないと講座を開催できません。そのため講座名を付けているだけです。ブログでの個別相談も内容はストアカの講座と同じです。今の悩みを早く解決したい人はいつでも相談してください。ストアカの講座受講してくれてもいいですよ。

www.street-academy.com

blog.akira-workshop.com