ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

話を聞いて欲しい男性は実はめちゃくちゃ多い

実は男性はめちゃくちゃお喋りです。放っておくとずっと喋り続ける人もいます。話を聞いて欲しい男性はめちゃくちゃ多いのです。人の話を遮ってまで喋る男性も少なくありません。

男性がおしゃべりであるということを知らない女性もいます。男性は無口な人が多いと思っていますが、そんな女性は男というものをわかっていません。男性の友達が少ないか、男性に嫌われているかどちらかです。

 

男性で無口な人はほぼいません。男性は話を聞いてくれる女性には何でも喋ります。私はデザイナーになってから様々な男性とマンツーマンで仕事をしてきましたが、「この人全然喋らないな」と思った男性はいませんでした。とにかく皆さん本当によく喋ります。

 

なぜ女性が男性は無口だと勘違いしているのかというと、

  • 相手の女性が美人すぎて緊張して喋れない
  • 相手の女性が可愛すぎて緊張して喋れない
  • 相手の女性が頭が良すぎて緊張して喋れない
  • 相手の女性に興味がなさすぎて喋る気になれない
  • 相手の女性が嫌いすぎて喋る気になれない
  • 相手の女性と共通の話題がなさすぎて喋る気になれない

このどれかに当てはまるからだと思います。

私も共通の話題がない男性とは話がまったく盛り上がらなかった記憶があります。もちろん私への興味もゼロだったのでしょう。それが、共通の趣味があるとわかった途端に、男性が勢いよく喋り出しました。私はその話を黙って聞いていました。

 

という感じで、女性に話を聞いて欲しい男性はそこら中にいます。私は女性の悩み相談に乗っている男性から、2時間その男性の悩みを聞かされたことがあります。普段は女性の悩みを黙って聞いている側ですが、そんな男性でも「誰かに話を聞いて欲しい!」というフラストレーションが溜まっているのです。

 

「とにかく俺の話を聞いて欲しい」という男性がいればいつでもご相談ください。私は18年にわたって様々な男性の話を聞き続けた実績があります。特別に美人でも可愛くもありませんが、色んな話題についていける知識があります。普段、誰にも話を聞いてもらえない人がいればいつでもどうぞ。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com