集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

違うブログで同じ記事しか書けないならブログを分ける意味はない

違うブログで同じ記事を書いている人が多いです。

 

複数のブログをする理由は「露出を増やしたいから」だと思いますが、露出を増やしたところで読む人がいないなら意味がありません。

 

特に、

  • アメブロとnote
  • アメブロとアメーバオウンド

で同じ記事内容を載せている人が多いです。

 

ですが、どちらにも同じ記事内容しか載せることがないなら、ブログを分ける意味はありません。

 

違うブログで同じ記事内容にすると、Googleから記事が「重複コンテンツ」とみなされて、どちらかの記事がGoogleに登録されなくなります。

→ 関連記事:違うブログで同じ記事をアップしても問題ないでしょうか?

 

ブログの使い分けができないなら、ブログは1つに絞ったほう良いです。管理が格段に楽になります。SEO対策も、1つのブログだけ考えればいいので簡単です。

 

その上、1つのブログにまとめたほうが記事数が増えます。

 

いくら同じ記事内容でも、2つのブログに記事をアップするのは手間です。1つにまとめることで手間が減る分、時間が増えるので、ブログ記事内容を考える時間や書く時間に当てることができます。

 

複数のブログを使って露出を増やすことを考えず、1つのブログにキチッとしたSEO対策をして「必要な人に読まれるブログ記事」を書くことが重要です。

 

そのほうが結果的にGoogleで検索されクリックされやすくなります。そして、より多くの人にブログ記事が読まれるようになります。

 

複数のブログを管理していて、どちらかのブログに記事を統一させたい場合は、いつでも相談してください。あなたに合ったブログを私と一緒に見つけて、ブログを1つに絞りましょう。

blog.akira-workshop.com