集客ブログ記事の書き方・添削・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

支払い方法にクレジットカード払いも取り入れたほうがいいですか?

「支払い方法にクレジットカード払いも取り入れたほうがいいですか?」と、これから起業準備をするお客様に相談されることがあります。

 

「絶対にクレジットカードで払いたい」というお客様が一部にはいます。クレジットカードのポイントを貯めている人も多いため、できればクレジットカード払いにも対応することをお勧めします。

 

クレジットカード払いというと「クレジットカード会社と契約しないとダメですか?」と、聞いてくる人も稀にいるのですが、そんな必要はありません。オンライン決済サービスを利用すればいいのです。

 

私がオススメするオンライン決済サービスは、

  • PayPal
  • Stripe

この2つです。

 

PayPal

PayPalでの支払いなら銀行口座でもクレジットカードでも、お客様側が好きに選べます。もちろん、クレジットカードのポイントも貯まります。あらかじめPayPalにクレジットカード情報が登録されているため、支払いの際にカード情報を入力する必要もありません。

www.paypal.com

 

私もタロット占い師を始めた時からPayPalを利用しています。個人アカウントは無料で作れますし、ビジネスアカウントも無料です。支払いで利用するなら、必ずビジネスアカウントを作ってください。

tart.co.jp

 

Stripe

私も最近使いはじめたばかりですが、クレジットカードの支払いもできる上に、コンビニ支払いやApple Payなど、色々な支払い方法が選べます。利点としては、手数料が一律3.6%と安い点です。お客様に支払ってもらった料金を自分の口座に移動する際の手数料もかからないのも嬉しいです。ただ、お客様が支払いの際にクレジットカード情報を入力する必要があるため、抵抗があるお客様は出るかもしれません。

stripe.com

 

カウンセラー・占い師・コーチング・コンサルタントなどは、使える決済サービスが少ないため、PayPalとStripeの2つのサービスが利用できるのは助かります。

 

支払いのためだけに「STORES」や「MOSH」を使っているお客様もいますが、商品を購入する際、必ず住所や電話番号などの入力が必要になります。買う側のお客様にとって住所や電話番号の入力は煩わしい作業ですし、「STORES」や「MOSH」への登録も必要となるため、支払いだけのために「STORES」や「MOSH」を使うことはお勧めしません。

 

銀行振込とPayPal決済またはStripeを用意しておけば、事足りるので、せめてPayPalのビジネスアカウントは作っておきましょう。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします