ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

起業塾は意味がないのでお金を払ってはいけない

起業塾やグループコンサルに入っている、または入っていたお客様からの相談はとても多いです。「やりたくないことをやらされる」「わからないことを質問しても回答が返ってこない」などの不満を抱えて相談に来られます。

 

起業塾に入って起業はできても、集客はできません。実績も経験もない人が起業塾に入っただけで、月に100万円は稼げません。

facebookやInstagram、YouTubeを少し覗いただけで、起業塾の広告が大量に出てきます。それを読んでみると「こんなにすぐに結果が出せるのか!」と驚きます。それを本気にしてお金を払う気持ちはよくわかります。

 

ですが、よく考えてみてください。

 

これだけ起業塾に入っている人が多いにも関わらず、今まで成功した話を実際に私は聞いたことがありません。あなたの周りにも身近な人で成功した人はきっといないのではないでしょうか。

 

起業塾と揉めて裁判になった、裁判になりかけた話はよく聞きますが、成功した人の話は聞きません。そして、私に相談してくれるお客様も起業塾に入っていても2〜3年もLINE登録者ゼロの方がゴロゴロいます。2〜3つの起業塾を渡り歩いた人も珍しくありませんが、複数の起業塾で学んでも稼げていません。

それなら最初から入らないほうがいいです。

 

今の仕事を地道に頑張る。またはそこで実績を付けて、その仕事で起業したほうが成功する確率が高いです。間違ってもコーチングやカウンセラー、コンサルで起業しようと思わないほうがいいです。成功しません。

 

ある程度の実績がないと、起業したところでお客様は入らないのです。

 

いますぐに起業しなければならない理由がある人以外は、焦って起業する必要はありません。それなら副業からはじめてみてもいいのではないでしょうか。軌道に乗るまではかなり時間がかかります。焦らずにじっくりとやりましょう。

 

起業塾に入っても集客できない理由は以下の記事でも詳しく解説しています。良ければお読みください。そして、起業塾で結果が出なかった人はいつでもご相談ください。一緒にやり直しましょう。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com