ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

女性は男性のお尻をガン見している

ほとんどの女性は男性のお尻の形をめちゃくちゃ見ている。男性からすると女性は「男性の体には興味ないですよ」と見えているかもしれないけど、そんなことはない。

 

前の職場で男性がジャージ姿になってイベントをする機会があった。参加者は男性のみ。女性はまわりで見てるだけ。参加している男性が移動して女性だけになると、ある女性が急に「〇〇さんのお尻って良い形してるよね!」と言い出しだ。そこからがすごかった。色んな女性が「でも〇〇さんのお尻も良い形してるんだよ!」と言い合いを始めた。「前からずっと思ってたんだよねー。お尻の形いいなって。」と口々に言い出したのだ。

「みんなそんなに男の人のお尻の形見てるの?」と私が聞くと「見てるよ」とほぼ全員の女性が言い切った。というか見ていない私がおかしいぐらいの勢いだったのだ。

 

私は男性のお尻の形にまったく興味がない。というか男性にお尻があるということさえ意識したこともなかった。そのため、女性がそんなに男性のお尻をガン見していることに衝撃を受けたのだ。

私がお尻の形に興味ないのは理由がある。私は無類の腕フェチなのだ。腕と手はガン見する。ただし、私の場合は興味ある男性だけをガン見している。誰でも良いわけじゃない。

 

男の人でずっと胸を見ながら話をする人がいるけど、あれはバレてるよ。本当にやめたほうがいい。私と同じチームの男性がずっと胸を見ながら女性と話をする人で、業者の女の子に「胸を見られて話をされるのですが、どうすればいいでしょうか?」と相談されたことがある。胸をガン見しても気付かれてないと思っているのは、ガン見している本人だけだ。

 

その点、女性は賢い。お尻だと後ろ姿の時にガン見できるので、相手に気付かれない。男性は歩いている姿を見られていると思っていたら、実は女性にお尻の形を見られているのだ。お尻に気を抜いている男性は気を付けてほしい。私のように男性のお尻の形に興味ない女性はめちゃくちゃ少数派でほとんどの女性は興味あるから。

男性の皆さん、女性の前ではケツの穴を絞めてキュッとして歩いてください。

blog.akira-workshop.com