ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ホームページのタイトルを変えたらGoogleで検索表示されるようになった

私が6年前に友人に頼まれて作った農園のホームページがあります。基本的に1ページだけのホームページです。私が作りました。管理までは依頼されてなかったため数年間放置状態でした。

 

それが今年の夏からホームページの修正と年間での管理を正式に依頼されたため、ホームページのタイトルを変更しました。元々、その農園の屋号では検索されていましたが、それ以外のキーワードでは検索表示されていませんでした。


何のキーワードで検索されたいのかを考えた上で、キーワードプランナーで検索ボリュームを調べ、ホームページタイトルを変更しました。


2ヶ月か3ヶ月ほど様子を見ていたのですが、やっと狙ったキーワードでGoogleで検索表示されはじめました。順位は今の所80位ですが、そこそこ上位には上がって来そうです。

以前、マツエクサロンのお客様に相談されたホームページも、タイトルを変えることでGoogleで1位表示されるようになりました。

blog.akira-workshop.com

 

という感じで、たった1ページのホームページでもSEO対策をすればGoogleで検索表示されるようになります。

 

ここで重要なのは、やはりキーワード設定です。検索数は多くないけど、毎月数人は必ず検索されているキーワードを狙います。それももちろん、職業と関係あるキーワードでないとダメです。関係のないキーワードを設定しても、ホームページは見てもらえません。

 

検索表示されるまでの待ち時間は長かったですが、狙ったキーワードで表示された喜びは大きいです。キーワードを複合的に組み合わせているので、他のキーワードでも表示されることを今後期待しています。

 

こういう報告をお客様にできるのは、私も嬉しいです。依頼された甲斐があります。あなたのホームページタイトルもぜひ変更してみてください。キーワード設定さえ上手くできていれば、3ヶ月ほどでGoogleで検索表示されるようになります。一人ではどんなキーワードに設定していいかわからない場合は、いつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com