集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

とりあえずやってみてという男性は自分以外の人を信用していない人

「これ、とりあえずやってみて」

「これはやったとしても絶対に無理ですよ」

「でも、とりあえずやってみて」

「やっても失敗するのは目に見えてますよ」

「それでも、とりあえずやってみて」

この無駄なやり取りが本当になくならない。

 

こちらはサイズまで測っている。どう考えてもサイズが合わない。だから、このままこの仕事を進めても、私のやることはすべて無駄に終わる。無駄に終わるのは目に見えているのに「とりあえずやってみて」という男性が一定数いる。

 

そして、こちらがやるまで納得しない。あれは一体何のためにやらせているのかといつも思う。

 

結局、やってみても予想通りできない。

「見てください。できないでしょ。最初から無理だって言ってるじゃないですか。」

「ホントだね。じゃあ、コチラでやってみて。」

と、私が最初に提案した方法でやってみることになる。

 

上司やクライアントから「とりあえずやってみて」攻撃を受けた人は、結構いるんじゃないかと思う。

 

「部下や業者を育てるためにやらせているのかも?」と考えられないこともないが、そんなに頭が良いようには見えない。

 

とにかく自分の言い出したことを、何が何でもやらせることが目的なんだろう。

 

「秋山さんができないって言っても、僕は自分の目で見ないと信じられない!」と、頭の悪い同僚男性から言われたことがある。仕方がないのでやってみて無理だとわかると「ホントだ。秋山さんの言った通りだね。」となる。

 

最初から言ってるのに、頭が悪いから想像力がまったく働いていない。特に男性は、やらないと納得しない人が本当に多い。

 

こういう人の対処法ってない。

 

私はこれを、とある男性から6年近く繰り返されたことがあるが、何度「無理ですよ」と説明しても納得しない。もう6年以上このやり取りを繰り返しているのに、過去の記憶が全部抜けているのか、無駄だとわかっていてもやらないと先に進めない。

 

私だけがこんな目にあっているのかと思っていたら、「あの人に何度も『これやっても無理ですよ。』って言ってるのに、やるまで納得しない!」と、憤っている女性から相談を受けたことがある。だから他の人にも同じことをやっているのだ。

 

こういう男性は周りからの信用を徐々に無くしていく。頭をちょっと使えば「できない」ことは明らかなのに、自分の目で見るまで信じない。自分の目で見るまで信じないということは、自分以外の人をまったく信用していないのだ。

 

「とりあえずやってみて」という男性があなたの近くにいるなら、よく観察して欲しい。こういう人は本当に人から信用されなくなっていく。

 

私の近くにも数人こういう男性がいたのだが、本当に人から信用されなくなっていた。人が離れていくのだ。本人も人を信用していないので、そんな人を信用する人はいない。結果的に、人から嫌われる。

 

なので、「とりあえずやってみて」という男性に悩まされている人は、その人を長い目でみてあげてほしい。今はイライラすると思うけど、数年後にはその人の周りに誰もいなくなっているから。そう思うと少し気の毒になって、優しい気持ちになれるかも。

blog.akira-workshop.com