ブログやホームページなどの文章の添削、構成、再構築をして、ブログの構築方法、記事の書き方、SEO対策を男性専門で教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

男性のためのブログ集客相談と人生相談。集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。男性である、あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別相談を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

女性だけでなく男性も感情的な人が多い【エッセイ】

女性は感情的と言われているが、男性もかなり感情的である。それが顕著に出るのが仕事と恋愛だ。自分の言うことをよく聞く人を昇格させたり、自分の部下をYESマンで固めるのはよくある話。

 

特に男性の場合、職場に性欲を持ち込みすぎだと思う。私でさえ年上の男性社員何人かから口説かれたことがあるが、断るとあからさまに態度に出る。そして仕事上で様々な嫌がらせを受ける。

それが私だけなら何とか我慢できても、私とは関係のない後輩にまで害が及んだこともある。そんな時はもう黙っていられない。部長クラスの人だったので、部下の前で「私に私的な恨みがあるならハッキリ言ってください。私の後輩にまで嫌がらせするのはやめてください。」と言ったことがある。相手は顔を真っ赤にしていた。

 

「愛想良くしてるのは仕事だからであって、お前なんかに普通に興味ないよ。」と、わかりそうなモノだが、モテない人ほどわからない。特に既婚男性に多い。欲求不満なんだろう。奥さんとセックスしてないのか知らないけど、それを職場の女性で満たそうとしないで欲しい。他当たってくれ。

 

同じ職場で働いていた元彼からも、様々な嫌がらせを受け続けたことがある。自分から振ったのにだ。私から振ったならまだ理解できるが、自分から大笑いして振っておいてそりゃないぜと思う。メールで「私のことは放っておいてください」と送ったのに、放っておいてくれない。「俺はお前のことは好きじゃないけど、お前は俺のことを好きだと態度で示さないと気に入らない。」といったところだろう。面倒臭すぎて呆れる。

 

女性も感情的な人が多く面倒臭い人も多いが、男性も同じぐらい感情的で面倒臭い人が多い。なぜだか女性ばかりが取り上げられるが、男性にもヒステリーみたいな人もいるし、怒鳴り散らす人もいる。それにストーカーになるのは、ほぼ男性だ。プライドが高すぎて自制が効かない人が多いのだろう。振られると自分を全否定されている気持ちになるため、それが我慢ならなくなり、付き纏ったり嫌がらせをしたりする。幼稚だなと思う。

 

最後に注意事項がある。本人がいるみんなの前で男性をこき下ろすのは良くない。なぜなら、どんな反撃に出られるかわからないからだ。結構危険。良い子のあなたは私の真似をしないで欲しい。賢く立ち回りましょう。

blog.akira-workshop.com