集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

秋山さんのブログは何でも載っていてとても役に立ちます!

個別相談後、3日間はメールでの質問を受け付けていますが、その際、質問に対する回答とともに、私のブログ記事で参考になりそうな記事のURLも送っています。

 

そうすると「秋山さんのブログは何でも載っていてとても役に立ちます!」と、お客様から感想をいただくことが多いです。

 

今まで私に相談してくれたお客様からの質問に対する回答を、そのまま記事にしているため、それがとても役に立っています。

 

多くの人が同じようなことを疑問に思っています。そのため、一人のお客様の疑問を解決すれば、それが他の多くのお客様の疑問も解決してくれます。

 

あなたの書きたいことを記事に書くより、お客様の知りたいことを記事に書いたほうが、お客様からは断然喜ばれます。

 

それらの記事がお客様の役に立ちますし、あなたの手間も大幅に省いてくれます。

 

あなたの専門知識をサービスとして提供しているなら、ブログを書く際はあなたの専門知識の百貨事典を作っていると思って記事を書いてください。

 

「このブログさえ読んでもらえれば、全部わかる。」ぐらいで書くのが、集客ブログにはちょうどいいのです。

 

もったいぶって「ここからは有料で!」と書く人もいますが、そんな人が教えている内容は、大したことない内容ばかりです。

 

自分の持っている情報は惜しみなく出すのが、本当のプロです。それをやっているとお客様からの信用も上がります。

 

ブログ記事にはお客様からの質問に対する回答を書きましょう。それをやるだけで読まれるブログになります。お試しあれ。